【初心者】ピンタレストの使い方|ブログ集客に活用でアクセス流入増!

初心者向け】 ピンタレストの使い方 ブログへの流入を増やそう! SEO
話題のピンタレストをブログに活用する方法などを、筆者の経験を元に紹介していきます。これからピンタレストでブログの流入を考えている人は、ぜひ読んでみてください。

筆者のピンタレスト実績

こんにちは!「ふりすた」運営者のしょーきちと申します。
2020年5月より運営しています。今回は、ピンタレスト運用についてのお話です。私の、とあるピンタレストアカウントにおける2020年10月11日時点での月間閲覧者数は15万人以上
ブログへの流入は数十アクセス/日です。実績としてはまだまだですが、ピンタレストにはあまり時間をかけずにやっています。
伸びしろに期待しているところ。テクニカルな話は出来かねますが、私がこれまでやったこと、これからやろうとしていることを含めたリアルな体験を、簡単にシェアできればと思います。

【ピンタレストの初期設定】初心者はブログ集客への活用で必須!

「ピンタレストが、今アツい。ブロガーには必須だ。」Twitterでそう目にしてすぐ、グーグルで検索をしました。
2020年8月のことです。そこで出てきたのが、以下の設定たち。
  1. ビジネスアカウント登録
  2. ブログのドメイン所有権の認証
  3. ブログへのピンタレスト保存ボタン設置
  4. 記事公開でピン自動公開の設定
  5. ボードを複数用意し、自分ブログ外の画像をひたすらリピン
とても面倒でしたが、やり切りました。検索すれば、細かな使い方はすぐに出てきます。
ひとまず上記だけは確実に終わらせておきましょう!ここまでやって、ようやくスタートです。

【基礎】ピンタレストでブログへのアクセス流入を増やす手順

初期設定を終えてからやったことは下記のとおりです。
  1. 自ブログ内の画像(横長)をひたすらピンする
  2. ピンタレスト仕様の縦長(1000×1500ピクセル)のテンプレを1つ作成
  3. テンプレに沿って、過去記事分のピンを1ピン/記事ずつ作成して不定期に新規ピン投稿
  4. フォロワーさんのピンやおすすめとして出てくるピンをリピン(不定期)
  5. 各種リピン企画(Twitter/ミィふれ)に参加

①自ブログ内の画像ピンについて

ピンの追加やリピンは日々継続して行うのが望ましいと耳にしていました。
なので、横長の画像ばかりでしたがひとまずやってみました。過去分を含めて少しずつ継続中で、もうすぐ終える予定です(1記事あたり3枚以上、100記事以上分)。

②テンプレの作成について

ピンタレスト仕様の自作ピンは、必ず用意しましょう。縦長でないと、ボード内で目立たないから。ただ、ピンタレスト仕様のピンをつくるのは非常に手間で。
最初はあまり考えずに「習慣化」することが第一と考えました。そこで、ある程度納得のいくテンプレを1つ決め、ひたすらそれに当てはめる形をとったんです。
あまり考えずに「作業」としてこなせるので、テンプレをつくっておくとラクですよ。
ピンタレストの画像

③新規ピンの投稿について

習慣化」のため、明確なスケジュールを決めずに取り組もうと決めていました。
結果として、概ね2~3日に1回以上、1回3記事以上程度の頻度で行うことに。ひとまずはこれらを完全に終わらせるまで、
  • SEO対策のキーワード選定
  • 各種ピンの比較・検証(動画ピンや異なるテンプレの作成)
といった、手間のかかることには大きく取り掛からないようにしています。インプ数やクリック数が激減するようなら考えないとな、と思っていたのですが…。
1か月以上たった時点で大きな変動はなく、安心しています。

④不定期のリピン

空き時間などを利用して、フォロワーさんのピンや、おすすめとして出てくるピンをリピンしていきましょう。
たとえ1つでも2つでもリピンをしておく。継続して何かアクションを起こすのが大事です。あと、色んなピンをみていると、単純に面白かったりもします。ぜひやりましょう。

⑤各種リピン企画(Twitter/ミィふれ)への参加

Twitterでは「ピンタレストガチ勢」の方や「ピンタレストを今後伸ばそうとしている方」のリピン企画で溢れています。
リピンされる方もする方も、双方にメリットがあるので、遠慮なく参加していきましょう!もちろん、ルールを守ること、気になったものがあれば他者のピンをリピンすることもお忘れなく。
そして、なんといっても、このブロメモリーのオーナーであるミィーさん主催のコミュニティ「ミィふれ」の存在。私も参加させていただいていますが、やる気に満ちた方が集まっており、とても刺激を受けています。
気になった方はミィーさんに連絡をとってみてはいかがでしょうか。

ピンタレストでブログへのアクセス流入を増やすための工夫

上記の「自ブログ内の画像ピン」から「各種リピン企画への参加」までの動きについて、導入として効果が大きいのは間違いありません。
そして、ある程度のインプレッション数が集まれば、ひたすら同様に繰り返し続けるだけで、「インプレッション数をキープするには効果がある」ようです。
肝心の「ブログへの流入」も、インプレッション数のキープにより、一定数を確保できています。その他の工夫としては、例えば下記のようなことをしています。
  • 日本人以外もみることを想定してボード名に英語を入れ込んだり、
  • ピンタレスト受けしそうな「綺麗な」テーマの画像を集めたボードをつくったり、
  • 自分のピンを入れ込みやすくリピンもしやすそうなテーマのボードをつくったり、
  • ボード内がみやすいように(自分のピンが不自然に固まったりしないよう)ピンを入れ替えたり、
  • 鍵付きボードを用意して日々チマチマ画像を溜めて、100程度になれば公開したり。
そこらへんで見聞きできるようなことは、出来る範囲で取り込み始めているつもりです。
ただし、一体何がブログへの流入に繋がるのかは、まだまだ検証が必要です。

【今後】ピンタレストをブログ集客にさらに活用する方法を模索中

今後は、下記を実践していこうと考えています。
  1. これまでとは違う型でのピンを作成
  2. SEOへの意識(ハッシュタグ、キーワードの強化)

1については、最初につくったテンプレとは別バージョンの動画ピンを作成し始めています。

動画ピンの効果が高そうなのと、今のテンプレだと画像が小さくサイト名が明示されており、リピンされづらい気がしてきたためです。

2については、現時点では記事の抜粋やビッグキーワードを盛り込む程度であまり深く考えられていないものの、重要な気がしています。

ブログでは当たり前にやっているSEO対策「キーワード選定」も、現状ピンタレストでは疎かで…。
最初からやれる方は、早期からやっておいた方が、確実に良いでしょう。

初心者でもピンタレスト活用でブログへのアクセス流入は増えた!

ここまでで、ざっと私がやってきたことを挙げ連ねてきました。

数十レベルでの流入しか得られていないのでお恥ずかしいのですが、ピンタレスト経由でアクセス数が増えたことは事実。

初めてピンタレストに触れる方の参考になればと思い、お伝えしました。大事にしているのは、毎日ではなくても、ひとまず継続してやってみることです。

やってみて初めて、体感的に分かること、納得できることがあるものだと、改めて感じています。ピンタレストというサービス自体もそうですし、「ピンタレスト×ブログ」も発展途上のようなので、特に。

最後になりましたが、何か気になることがあれば、TwitterのDMでも、私のブログ経由でも、どうかお気軽にお伝えください。

私の経験で良ければお応えします。少しでも参考になりましたら幸いです。

この記事を書いた人
しょーきち

「HSP(繊細な人)×ミニマリズム×働き方」を軸に、「快適生活」追求に役立つ情報をお伝えしています。

ふりすたを運営

しょーきちをフォローする
SEO
ブロメモリー
タイトルとURLをコピーしました